賃貸借契約の更新

契約更新とは?

一般的にはご契約時より2年間の借家契約になっており、この契約期間が満了した後、前契約と同一条件で契約を継続するかを確認するために行います。
※契約期間については、お手元の「賃貸借契約書」の内容をご確認下さい。

更新期間

賃貸借契約は、通常2年間になっております。契約内容によって一部異なりますので、必ず「賃貸借契約書」の内容をご確認下さい。

更新のお知らせ

・「契約期間満了のお知らせ」

・「更新の御案内」

・「賃貸借契約更新同意書」

・「御請求書」

・「個人情報の取扱について」

をお送り致します。内容をよくご確認頂き、署名・捺印の上、必要書類を添えてご返送下さい。

更新事務手数料

更新手続きによる事務手数料10,000円(消費税別途)のご負担をお願いしております。
※事務手数料につきましては、お手元の「賃貸借契約書」の内容をご確認下さい。

更新事務手数料とは?

更新する御意見の有無の確認、更新申込書の取交し、契約者様・入居者様・保証人様についてご契約当初の内容(御名前・ご連絡先・ご勤務先)から変更がないかの確認、変更のご要望があるかの確認などをさせていただいております。
それに基づき弊社の管理台帳更新、お客様情報の内容訂正しております。
また必要に応じて御契約者様と新たに覚書を取交したり保証人変更の合意書を取交したり、等の業務による事務手数料になります。更新手続きはお早めにお願い申し上げます。

賃貸借契約の更新

更新期間、更新方法、更新事務手数料について

保証会社更新

保証期間の更新について

家財保険の更新

家財保険への加入、補償内容について

入居中のお困り事や相談
ページトップへ